国産車、輸入車の新車を買うならシティライト(citylight)岡山


200台の実績

新車販売

新車人気ランキング

ピックアップ中古車下

新車燃費ランキング

新車ランキング下

新車更新情報

詳細を見る
up
    down

    Pick Up 新車のヒストリー

    ヒストリー

    プリウス(PRIUS)のモデル初のフルモデルチェンジが行われ、4ドアセダンから5ドアハッチバックへとボディ形状が変更された。 プリウス(PRIUSU)は2代目から日本国外での市場を考慮して、やや大型化され、日本市場では3ナンバー登録となった。 プリウス(PRIUS)は2代目から10・15モード燃費は更に向上して、35.5km/Lになり、4人乗り以上の市販のハイブリッドカーとしては当時の世界最高低燃費を達成した。 2代目プリウス(PRIUS)は、2003年度グッドデザイン賞受賞。 プリウス(PRIUSU)2代目モデルは、キーをポケットに入れたまま車に近付くだけでロック解除となる「キーレスオープンドア」、また世界初搭載となる、後方カメラの映像上で場所を指定するだけで駐車のハンドル操作を自動化できる「インテリジェントパーキングアイスト」横滑り防止機構と電動パワーステアリングを統合制御する「S-VSC」などの最新技術が搭載された。 プリウス全車に標準装備された「S-VSC」とは「ステアリング強調車輌安定性制御システム」の事である。 電動パワーステアリングとブレーキ制御(VSC、ABSなど)、駆動力制御(TRC)の機能を強調させる事で、車輌の挙動が安定する方向へ駆動力配分と操舵トルクをアシストするシステムで、様々な状況下で優れた走行安定性・操縦性を確保するプリウス(PRIUS)の2代目からはトヨタ店とトヨペット店で併売された。